Webの配色で変わる!

2018年11月7日|カテゴリー「販促のお話

 

今回のテーマは、『Webの配色』です!

 

Webを作る上で、テーマカラーを決めますよね。

テーマカラーが決まれば、あとはデザイナーがうまくデザインをしていくのですが、

配色でどんな効果があるのかご紹介します。

 

web配色1

 

●色が持つイメージ

●70:25:5の法則

●Webで使う色相の数

 


 

●色が持つイメージ

 

【赤色】

 

red

 

情熱・元気・エネルギッシュ

 

 

【橙色】

 

orange

 

陽気・活動的・勢い・暖かい

 

 

【黄色】

 

yellow

 

明るい・希望・好奇心・幸福

 

 

【緑色】

 

green

心・リラックス・平和・強調

 

 

【青色】

 

blue

 

冷静・清潔・信頼感・クール

 

 

【紫色】

 

purple

 

魅力的・女性的・神秘・高貴

 

 

【黒色】

 

black

 

高級感・強い・かっこいい・男性的

 

 

【グレー】

 

grey

 

上品・洗練

 


 

●70:25:5の法則

 

上記でメインカラーが決まれば、今度は『70:25:5の法則』を考えていきます。

 

メインカラーが決まれば、あとはベースカラー、アクセントカラーを決めます。

ベースカラー(背景や余白部分の色)=70%

メインカラー=25%

アクセントカラー(メインカラーの補助色)=5%

 


 

 

●Webで使う色相の数

 

一つのサイトにたくさんの色相を使うと、まとまりのないサイトができてしまいます。

そこで、使う色は3〜4に抑えましょう!

 

 

ここまでで、配色について書いてきましたが、サイトをデザインする際には当デザイナーにお任せください!

打ち合わせをきちんとした上で、ご提案いたします。

ご相談お待ちしております。

 

 

 

株式会社 明石プリンティング
〒673-0034 兵庫県明石市林3丁目15−45
Tel.078-219-9403
Fax.078-202-5118

(神戸・明石の印刷、デザイン、ホームページ制作、企画)