ポケットティッシュ

2018年11月22日|カテゴリー「販促のお話

 

今回のテーマは、『ポケットティッシュ』です!

 

ポケットティッシュといえば販促活動の定番ですが、最近はSNS・チラシなど多くなる中、未だになくならずありますよね!

 

メリットとして、チラシだけですと受け取らない方が多いですが、

ポケットティッシュであればなんとなくもらいませんか?

また、多くの人が一日では使い切らずに数日持ち歩くので、印象に残りやすく、

何かの際に選んでもらえる可能性が高くなります。

実際街で配った経験がありますが、ポケットティッシュをみて問い合わせが結構来たことがあります。

 

ポケットティッシュには色々な仕様がありますので、下記に載せておきますので参考にしてください!

 

 

3

 

【無地】

ポケットがついているので、そこに独自のチラシを入れ込めます。

 

【ラベル印刷】

ラベルとは、ティッシュの底に印刷したチラシを機械で封入することです。

 

【フィルム印刷】

透明の外袋に直接印刷をすることです。

 

【ラベル・フィルム印刷】

両方同時に印刷することもできます。

 

4種類あるのですが、下に向かって単価が高くなります。

また、6・8・10枚入りがあり、こちらも枚数が多くなるにつれて高くなります。

通常の長方形タイプと正方形もあります。

 

ご相談は明石プリンティングまで♩

 

 

株式会社 明石プリンティング
〒673-0034 兵庫県明石市林3丁目15−45
Tel.078-219-9403
Fax.078-202-5118

(神戸・明石の印刷、デザイン、ホームページ制作、企画)