のぼり旗の効果

2018年11月8日|カテゴリー「販促のお話

最近ぐっと冷え込んでくるようになりました。

地獄のような暑さが嘘のようですね。

 

さて、11月に入ると年末商戦が本格化し、おせちやクリスマスケーキのパンフレットをいたるところで見かけるようになります。

私はいつもクリスマスケーキを近所の洋菓子屋さんで予約するのですが

そろそろそんな時期か…と思わせてくれるのが「のぼり」です。

お祭りや店頭で見かける縦長の「アレ」です。『セール中!』や、『おいしいカステラ』…なんて文字を見せつけて心を揺さぶってくる「アレ」です。

 

のぼり用画像大

 

名刺やチラシももちろん立派な販促ツールですが、誰かからもらったり、手に入れないと見られないものと違い、

のぼりはその場所自体にあり、不特定多数の目に留まるので、注意を引くことが出来ます。

サイズも大きく(標準サイズ:60cm×180cm)、素材が化学繊維なので長持ちします。(※使用する環境により大きく変わります)

加工の種類もさまざまで、サイズ変更・防炎加工・形状変更など選択肢も幅広いので用途に合わせたものをお作りできると思います。

デザインも、お話を聞いた上でお客様のイメージに合うものをご提案させていただいております。

 

のぼり制作をお考えの方、また効率的な販促をしたいけど何をしたら良いのかわからない…という方、

どんな相談でもお気軽にお問合せください!